富士印鮎毛鈎
小山毛鈎製作所
富士印の鮎
鮎毛バリでアユを釣るドブ釣りのホームページ
鮎毛バリの選定
富士印鮎毛バリの実績
鮎毛鈎コレクション 1
鮎毛鈎コレクション 2
鮎毛鈎コレクション 3
オリジナル鮎毛バリ
通信販売について
 
鮎毛バリ

鮎毛バリの選定
 
釣り人が一番悩み、苦しみ、そして一番楽しいのが毛バリ選び!

釣期 系統 鮎毛バリ
初期、朝、曇り 赤、緑、黒系の派手な毛バリ…赤角
         
赤底、金底元赤、元南郷     
赤熊、夕映、黒三光

 八ッ橋荒巻赤底、香魚、浮舟

黒カミ、村雨、鴨緑江、荒虎
盛期、昼、晴れ 茶、黄、白系の地味な毛バリ

元黄、元黒
青ライオン、茶熊、茶三光

苔虫、お染国華八号

新魁、、飛付、尺取、東ノ川
 後期、夕、曇り 赤、緑、黒系の派手な毛バリ黄角

赤底、元赤、元南郷
赤熊中金、黒磯鬼怒川三号


その他の条件
   水深、流速、水温、濁り、川石の色、等によって大きく変わってきますので、
上記はあくまでも参考です。




必携15種鮎毛バリ (単なる思い込み?)

条件 鮎毛バリ
あらゆる条件で使ってみたい毛バリ

青ライオン、赤熊、夕映            

朝、夕方に特に効果あり 赤熊中金、荒虎、浮舟
曇り、深みでよく釣れる 黒磯、八ツ橋荒巻赤底、村雨
流速のあるところ、小石底で使ってみたい するすみ、大利根、東ノ川 
晴天、日中、澄んだ水の時は是非 茶熊、暗烏、黒髪


毛バリ釣り(ドブ釣り)はやればやるほど奥の深い釣りと云われています。
それはこの繊細華麗な毛バリの不思議な魅力に取りつかれるからだと思います。

釣り人は釣果を得、確かな手応えを感じることのできた針を
あたり針とか自信針とか信念針とかいい
使い古された針でさえ至極大切に保管し
(そのような針で製作を承ることもあります)、
その醍醐味を忘れることなく
また、この釣りの感動を味わいたいと思い続けるようです。

↑このページの先頭へ

小山毛鈎製作所
〒677-0021 兵庫県西脇市蒲江517-50
TEL 0795-22-4228   FAX 0795-22-3267